スポンサーサイト

Posted by 桜埜春佑 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴェスペリア攻略日誌⑯

Posted by 桜埜春佑 on 07.2010 ゲーム攻略日誌 0 comments 0 trackback
ゾフェル氷刃海のリベンジから始まる第16弾です。

戦闘パーティーを買えてゾフェル氷刃海の主の魔物を倒すことに成功しました。さらにある条件を満たすことでもらえるトロフィーまで貰うことができました。でも今までもいくつか貰ったのですが、どれも条件が難しかったです。

ゾフェル氷刃海を出ると大活躍をしたカロルを休ませるためにハルルの街に立ち寄ることになりました。ハルルの街の人たちはユーリたちへの恩を忘れてはいないらしく、宿屋の主人は快く部屋を貸してくれました。そこではザーファイスから逃げてきた人たちでごった返していました。さらにそこには同じく避難してきた皇帝候補ヨーデルもいました。じつは、黒幕から「自分のやることに従え」と言う要求されましたが、拒否をしたために襲撃を受けて逃げてきたようです。しかも、ザーファイスはもう人が住める状態ではありませんでした。さらに、逃げてきたのは上流階級の国民ばかりで下町の人たちは逃げ遅れてザーファイスに閉じ込められていました。また黒幕はエステルの命を削って野望を実現しようとしていました。それを知ったユーリは仲間たちを残して一人でザーファイスに向かうことになりました。しかし、ラピードづてで他のメンバーも知り、結局は全員で行くことになりました。

所変わってザーファイス。ヨーデルの言うとおり街は地獄絵図でした。魔物やたちと戦いながら城に侵入。そこでは騎士団たちが待ち構えていました。さらに、1から4の暗号が書かれた像がバラバラに設置されていて暗号の順番どおりに像にソーサラーリングの光線を当てないと逃げることのできない無駄な戦闘を強いられてしまいます。アイテムが惜しいと言う人にはちゃんと暗号を理解して順番通りにやっていくことをお勧めします。
四つの像に光を打ち込むと最上階への扉の鍵が解かれます。

そして、最上階そこでは黒幕と捕らわれたエステルがいました。さらに卑劣なことに黒幕はエステルを洗脳してユーリたちと戦わせます。一戦目は戦闘パーティー4人で戦って勝利。しかし、本番は二戦目!!今度はユーリ一人で戦わなければなりません。この戦闘、ただまっすぐに突っ込んでいくだけでは連続攻撃の餌食になってやられてしまいます。これで6,7回ぐらいはゲームオーバーになりました。そこで、攻略サイトや説明書を見直すことになりました。そこから、360度移動をすれば勝てることを知りました(やり方はネタバレのため教えられません)。これをやったら勝つことができました。

黒幕には逃げられてしまいましたが、無事にエステルを正気に戻して救出することには成功しました。しかし、黒幕は自分の野望のために復活させたザウデ不落宮に逃走。決着をつけるためにザウデ不落宮が次の目的地になりました。

といったところで今回は終わりました。では、続きは第17弾のお楽しみ!!
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://shunnsuke1983.blog129.fc2.com/tb.php/25-c3de5be0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。